ネット口コミは嘘?お得な無料レッスン・エステ・サービス無料体験.com

福利厚生費で上手に節税しながら社員サービス

チケットレストラン
ひと昔前は社員食堂って割と当たり前でしたが

 

小規模な企業は固定費もかかるので、なかなか導入が難しいです

 

 

また、作れたとしても魅力的な飲食店や

 

コンビニ・テイクアウトも充実する昨今は

 

社員食堂を作っても利用率が低いのが現状です

 

 

そこで今日シェアするのは、

 

福利厚生の一環として、飲食店のランチを社員食堂として使える

 

チケット配布サービスです

 

しかも、コンビニでもチケットが使えるので

 

利用範囲が広いのが特徴です

 

リンク

 

 

全国59,000店で使えるチケットレストランとは?

チケット ランチ
チケットレストランは日本全国で毎日100,000人が使っている福利厚生サービスです。

 

会社から社員に対して全国59,000店以上の飲食店やコンビニで毎日利用できるチケットを支給できます。

 

ヘルシー志向にレストランやカフェとの提携も多く、社員の健康増進のためにも好評を得ているようです。

 

従業員も節税メリットが!?

福利厚生費 節税
非課税対象だから企業側・社員側共にコストメリットがあり、

 

単純な従業員への食事補助としてだけでなく

 

社員もお財布に嬉しいサービスです。

 

コンビニやスーパーでも使えるので、意外と大きいメリットです。

 

 

※非課税運用には条件があるので、詳細は公式サイトでご確認ください。

 

管理人からのひとこと

社員の昼食は多種多様で、

 

中には節約のために毎日手作り弁当という人もいます

 

 

チケットレストランの場合には飲食店だけでなく

 

コンビニやスーパーでも使えますし、

 

お昼ご飯だけでなく、カフェでコーヒーも範囲内なので

 

全ての人にメリットがあるのが個人的にはとても気に入りました

 

面白いサービスなので気になった方はぜひ資料請求してみてください。

 

 

公式サイトはこちら